タニシと金魚と柴犬のいる暮らし


by spring_cherry

カテゴリ:子どもたち( 2 )

成人式

この3連休は各地で成人式だったようで、振り袖姿のお嬢さんをちらほらと見かけました。

・・・と思っていたら、長女(小4)が学校から
2分の1成人式をします」というおたよりをもらってきました。

「2分の1成人式」とは、
20才の半分になった自分を見つめ直し、
 さらによりよく生きていこうという気持ちを持てるように
」(学年だよりより)
総合的な学習の時間をつかって学習していくんだそうです。
その資料として、生まれた時の様子や気持ち、将来へのメッセージなんかを
親や周囲の人から聞いてくるように、という宿題が出されていました。

ふーん、2分の1成人式なんて、なんかいいじゃん。
どーせなら10年間子育て頑張りましたって母にもお祝いほしいじゃん。
などと考えておりました。

ところで、私は年の始めに「今年の目標」を掲げても決して達成した試しがありません。
いつもいつも計画倒れ。
どーやらその原因は、自分にとって高すぎる目標を設定してしまうからだと
最近になって気づきました。
(そんなに壮大な目標ってわけじゃないのよ。
 でも「日記をつける」とか「ブログを毎日更新する」とかいうのは、
 おいらには高すぎる目標だったの(^^;)

だから今年は絶対に達成できそうな目標にしてみたらどーだろうか?
若かった頃はうんと高みを目指して、挫折すらもバネにして頑張れたけど
そろそろ己を知って、自分に見合った生き方をしていいんじゃないか?

年明けからちょうどそんな風に考え始めたところだったのですが、
娘の「2分の1成人式」でヒラめきました!!

絶対に達成できる目標、それは

40才になる!!


ほーっほっほ。9月の誕生日が来れば確実に40才だもんね。
んで、「2倍成人式」をして自分で自分を祝ってあげよう。

でも、40才の前に「すてきな」とか「カッコいい」とかつけちゃうと
これがまたハイレベルな目標になっちゃうんだよなぁ。
ちょっと肩の力を抜いて、のほほんとした40才をめざすとしましょうか(笑)
[PR]
by spring_cherry | 2005-01-11 23:33 | 子どもたち

事件!?

先日、リビングにかかっている時計から変な音がしてる気がして
何気なく椅子に上って時計に手を伸ばしたら・・・!

a0033281_16161776.jpg

こんなことに!!!

きゃぁ〜〜!と叫んだものの、まるでドラマの1シーンのような惨状に
しばらくボーゼンとしちゃいました。
片づける前に、持っていたケータイでパチリ!それが上の写真です(^^;

すぐに夫に写真をメールして謝りました。
子どもたちにも、帰宅した順にすぐに「ごめんね、時計割っちゃったの」と・・・
先に帰ってきた長女は、

「時計でよかったじゃん。窓ガラスが割れたとかじゃなくって」

その後、帰ってきた次女にも同じように謝ると

「だいじょうぶ、だいじょうぶ!かーちゃん、元気出して」

・・・じーん。いい子に育ってくれたなぁ。
私も子どもたちが何か壊した時、叱る前に「だいじょうぶ」って言ってあげなくちゃね。

時計はその後、私があんまり落ち込んでいるのを見かねて、
夫が仕事帰りに新しいのを慌てて買ってきてくれました。
新しい時計で新年だっ!

  * * *

言葉と言えば・・・
夕食の食卓でついつい夫と仕事の話をしていて、
その時書いていたナレーション原稿のことだったのですが
「この(インタビューの)コメントは生かすんだよね」
「ううん、そこは殺して。ナレーションかぶせるから」

その会話を聞いていた娘が
「とーちゃんたちってコワイ仕事してるんだね」

・・・子どもたちの前で話す時は、気をつけないといけないなぁと反省しました。

もちろん、私たちの仕事が、娘が想像したような恐ろしいものでないことは
ちゃんと説明しましたけど(^^;
[PR]
by spring_cherry | 2004-12-23 16:41 | 子どもたち