タニシと金魚と柴犬のいる暮らし


by spring_cherry

きものを着たよ!

あっっ!!!と言う間に12月。師走です。
例にもれず私も毎日が走り抜けていってます。
そんな日々の中でしたが、先日久しぶりにきものを着て一日過ごしました。

夏の浴衣を別にすれば、春に着て以来。
実に半年ぶりぐらいのきもの。
上手に着られるかなぁ、着付け覚えているかなぁと
ちょっぴり不安になりながら袖を通しました。

a0033281_1255448.jpg

じゃん!
少し時間はかかったけど、上手に着られたよ♪
この日は着付けやすくて暖かいウールのきもの(なんと500円!)に
骨董市で見つけてまだ一度も締めていなかったモスリンの昼夜帯。
帯はお太鼓をつくらず、角だし(もどき?)にしてみたけど
これもやってみたら手が覚えていてなんとか結べました。

a0033281_129585.jpg

衿と帯まわりはこんな風。
紺と紫とピンクの組み合わせがイイ感じ。
帯揚げと揃いで買ったかのように見える帯締めは、
やはり骨董市でおじさんが「100円で持っていっていいよ」と言ったもの。
重宝してます♪

a0033281_12131181.jpg

きものが地味な分、足袋は派手派手。


きものを着ることができて気分はうきうき♪
で、何をしていたかというと・・・
a0033281_12148100.jpg

とほほ。お仕事でした〜。だって締め切りだったんだもん(涙)

この日は他に、午後から子どもたちをスイミングへ送り迎え。
夜は子ども会の役員の打合せで公民館へ。
きものを着たからと言って、特別にお出かけしたわけではないけれど、
家できものを着て過ごすだけでも気分良かったよ。

なによりきものは暖かいし、
少し腰痛気味だったけれど帯がコルセットがわりになって楽なのだ。
ふだん着のきもの、また時々着ようと思った一日でした。
[PR]
by spring_cherry | 2004-12-08 12:23 | 和のくらし