タニシと金魚と柴犬のいる暮らし


by spring_cherry

ごはん鍋

くまくまさんの【ごはん絵日記】からトラバです。

待望の「ごはん鍋」が届きましたーーー!(^^)/
三重県の万古(ばんこ)焼のもので、内蓋もついているタイプです。
生協で取り扱ってて、3合炊きが2,980円でした。
高いものは1万円くらいするみたいだけど、このくらいのお値段なら
うまくいかなくても泣かずにすむかなーと。

で、さっそく昨晩、炊いてみました。
結果は・・・・

a0033281_13402814.jpg

ご覧のとおり!大成功〜〜〜〜〜!!!

いつもと同じお米なのに、どうしてこんなに甘いの?!っていうぐらい、
炊きたてのご飯は美味しかったです。
炊き方も簡単!
最初強火で火にかけて、沸騰してポコポコいってきたら弱火に。
そこからタイマーで9分。で、火を止めて10分ほどそのまま蒸らしました。
炊飯器の「早炊き」モードと変わらないぐらいの時間。
しかも保温性があるので、鍋がそのままおひつ代わりにもなります。
ご飯が主役!とばかり、テーブルの真ん中に鍋をどんと置いて、
みんなで好きなだけお代わりできるようにして食べました。
お鍋の底にはちゃんとお焦げもできていたよ!

ご飯の“おとも”もたくさん用意。
明太子に梅干し、梅味噌に鮭フレーク、そしてたくあんやら野沢菜のお漬物。
そしてあったかい豚汁もつくって・・・

あーーー日本人に生まれてヨカッタ♪ 幸せな晩ご飯でした。

あんまり美味しかったから、今朝もご飯を炊いて和の朝食にしちゃった。
今夜は残ったご飯をそのままごはん鍋で雑炊にしようと思います。
ごはん鍋、とうぶんハマりそうです(^^)
[PR]
by spring_cherry | 2004-10-28 13:50 | 和のくらし